03-3905-4112

北赤羽駅から徒歩1分

WEB予約はこちら

医師・クリニック紹介

院長 崎山真幸 ご挨拶

はじめに

北赤羽さきやま皮膚科院長画像

はじめまして。北赤羽さきやま皮膚科院長の崎山真幸と申します。
私は防衛医科大学校を卒業後、防衛医科大学校病院や筑波大学附属病院などで多くの経験をさせていただき、皮膚科専門医として必要な知識と技術を身につけました。
一方、自衛隊医官としましては、東日本大震災の被災地での診療や、自衛隊員の皆様の健康管理など、家庭医・総合臨床医としても様々な経験を積ませていただきました。
これらの経験・知識を地域の皆様に還元できれば幸いです。

目指す医療は?

私は大学を卒業後、研修医として防衛医科大学校病院等で内科、外科、小児科、整形外科など様々な診療科で勤務し、家庭医・総合臨床医としての基礎を幅広く学びました。その際、特に大きな影響を受けた二人の恩師がおります。
一人は小児科の先生で、「病気をみるのではなく、患者さんをみなさい」とご指導をいただき、その診療姿勢を日々学ばせていただきました。
もう一人は内科の先生です。その内科の指導医は、90歳代の末期がん患者さんへ様々な治療を提供し、1日でも長生きできるよう尽力されておりました。医師になりたての私には、「ご高齢の末期がんの方へ、なぜこれほどまでに強い治療を積極的に行うのだろう?」と疑問を感じておりましたが、ある朝、その方の病室を訪問した際、ご本人とご家族の方から「先生、本日もう一度誕生日を迎えることが出来て、本当に幸せです」と声をかけられ、ようやく答えがわかりました。残念ながらその方はお誕生日の2日後にお亡くなりになられましたが、最後の表情はとても安らかでした。自分の価値観で判断するのではなく、患者さんの立場に立った医療こそが最も大切だと気付かされた瞬間でした。
幸い、他にも数々の素晴らしい指導医に恵まれ、現在に至っております。私も恩師のように、患者さんに寄り添った医療をご提供できるよう、日々努力してまいります。

なぜ開業?

私は自衛隊医官として、3度の災害派遣に関わらせていただきました。中でも東日本大震災の際に、岩手県釜石市と大槌町にて巡回診療等を行い、復興のお手伝いをさせていただいたことは、忘れがたい経験です。
被災地で私は確かに医療をご提供いたしましたが、被災者の方々から「早く復興が進み、いつものXX先生のところへ通えるようになって欲しい」というお話を伺い、自身の無力感を感じるとともに、自分の目指す真に患者さんに寄り添った医療を行うには、同じ場所でひとりの患者さんを長期にわたり診察し続けることが重要であると、確信しました。
その後、大学病院等でさらなる皮膚科の専門性を身に付け、また大学院にて遺伝子の研究に携わることで、最先端の科学技術も学ばせていただき、地域の皆様に適切な医療を十分にご提供できるだけの知識・技術が備わったため、開業させていただくに至りました。

お肌・爪・髪のかかりつけ医として

お肌のトラブルはもちろん、爪や髪も皮膚科医の得意とするところです。また、小児皮膚科、美容皮膚科、アレルギー検査など、幅広い医療をご提供して参ります。
アットホームなクリニックを目指しておりますので、お身体に関するお悩みがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

略歴

  • 平成17年 防衛医科大学校医学部医学科卒業
  • 平成17年 防衛医科大学校病院研修医

以降、防衛医科大学校病院や筑波大学附属病院等で研修・勤務。

  • この間、東日本大震災にて災害派遣に従事。
  • 平成24~28年 防衛医科大学校医学研究科(大学院)

以降、防衛医科大学校や自衛隊部隊で勤務。

  • 令和元年 北赤羽さきやま皮膚科院長

資格等

  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
  • 医学博士
  • 平成28年度 防衛医科大学校学術集会優秀賞受賞
  • 平成28年度 鳥居痛風学術賞受賞

所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本研究皮膚科学会
  • 日本小児皮膚科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本内科学会
  • 日本防衛衛生学会

副院長 崎山とも ご挨拶

これまで慶應義塾大学病院やその関連病院である地域の基幹病院で、皮膚科診療に携わってまいりました。大学病院では特に爪の診療を専門にしておりましたので、巻き爪、陥入爪等の、爪のトラブルも得意としております。女性医師としてきめ細やかな診察を目指しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

  • 平成16年 山口大学医学部卒業
  • 平成16年 慶應義塾大学病院研修医
  • 平成18年 慶應義塾大学病院皮膚科入局

以降、慶應義塾大学病院や以下の慶應大学関連病院等で勤務。

  • 神奈川県警友会けいゆう病院
  • 済生会横浜市南部病院
  • 医療財団法人荻窪病院
  • 国家公務員共済組合連合会立川病院
  • 令和元年 北赤羽さきやま皮膚科副院長

資格等

  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本臨床皮膚科医会

ロゴマークについて

お肌のトラブルから解放されて飛び立つことをイメージし、羽をモチーフにし、肌(= Skin)の「S」の形で作成しました。色は北区の花であるでツツジや北区の木であるサクラから連想し、赤系統になっております。このマークのように、皆様のお肌の健康に貢献できるよう、努めて参ります。

院内ご紹介

受付

受付

待合室

待合室

診察室

診察室

レーザー室

レーザー室

処置室

処置室

受付 待合室 診察室 レーザー室 処置室
北赤羽さきやま皮膚科

診療科目

皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科

住所

〒115-0052
東京都北区赤羽北2丁目24番24号
バンイードビル101号 1階フロアなのでベビーカーでの来院も安心です。

TEL

03-3905-4112

(大変申し訳ございませんが、
電話でのご予約は受け付けておりません)

最寄駅

  • 北赤羽駅から徒歩1分


    (サイクルベースあさひさんの隣)
  • 志村三丁目駅(都営三田線)から国際興業バスで約7分、北赤羽駅入口バス停で下車し、徒歩1分

診療時間 日祝
9:30~13:00
交替制
手術・レーザー
予約制 11:00~13:00
15:00~17:30

休診日:水・日・祝
:院長(男性) :副院長(女性)

※火曜日の「手術・レーザー枠」は、レーザーのみ対応です

※土曜日:原則1診です。
 奇数週(1,3,5週)は副院長による診療
 偶数週(2,4週)は院長による診療

※窓口受付開始時間(クリニックの玄関が開く時間)は、午前は9:30、午後は15:00です