03-3905-4112

北赤羽駅から徒歩1分

WEB予約はこちら(初診も可)

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリング画像

グリコール酸や乳酸などの化学物質を肌に塗布し、皮膚(角質)を剥離・除去する治療法です。当院では乳酸を用いており、約4週間おきに6回~10回の治療が目安です。

どのような方におすすめか(適応について)

ニキビ、くすみ、毛穴の黒ずみ、肌のごわつきなどに適応があります。

施術前の注意

  • ピーリング治療1週間前から顔面マッサージやゴマージュを避けてください。
  • パック、スクラブ、顔剃りは前日より避けてください。(男性の場合は当日の髭剃りを控えてください。)
  • アダパレン(ディフェリンゲル®等)・過酸化ベンゾイル(ベピオゲル®等)・レチノイン酸等の処方を受けている場合は、ピーリング1週間前より使用を中止してください。

施術の流れ

・パウダーコーナーで洗顔し、メイクを落としていただきます。
・ピーリング剤を塗布します。
*この時点では少しピリピリ感があります
・数分間経過したところで、中和剤を使用して肌に塗布した酸を中和します。
・冷水に浸したマスク等で冷やします。
・施術の効果を高めるため、LEDヒーライトを11分浴びていただきます。
・パウダーコーナーで化粧水、日焼け止め等でお支度をしていただき終了です。

施術後は有効成分が肌の奥まで浸透しやすくなっているため、肌のお悩みに合わせたケアをすると効果的です。

  • 施術後の注意など

    スクラブ洗顔やアカスリ等、肌をこするケアは控え、保湿と紫外線対策を心がけてください。
    ケミカルピーリングの施術後は一時的な乾燥を伴うため、低刺激の保湿化粧水をしっかり使用してください。また、日焼け止めを使用して紫外線から肌を守ることも大切です。
    アダパレン・過酸化ベンゾイル・レチノイン酸等の処方を受けている場合は、再開時期は医師にご相談ください(数日から1週間後の再開が一般的です)。

注意事項

治療後に瘢痕・感染・ピーリング剤によるかぶれ(接触皮膚炎)の症状が起こることがあります。
肌に異常を感じたり、不安に思われる事がある場合には当院までご連絡ください。

北赤羽さきやま皮膚科

診療科目

皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科

住所

〒115-0052
東京都北区赤羽北2丁目24番24号
バンイードビル101号 1階フロアなのでベビーカーでの来院も安心です。

TEL

03-3905-4112

(大変申し訳ございませんが、
電話でのご予約は受け付けておりません)

最寄駅

  • 北赤羽駅から徒歩1分


    (サイクルベースあさひさんの隣)
  • 志村三丁目駅(都営三田線)から国際興業バスで約7分、北赤羽駅入口バス停で下車し、徒歩1分

診療時間 日祝
9:30~13:00
交替制
手術・レーザー
予約制 11:00~13:00
15:00~17:30

休診日:水・日・祝
:院長(男性) :副院長(女性)

※火曜日の「手術・レーザー枠」は、レーザーのみ対応です

※土曜日:原則1診です。
 奇数週(1,3,5週)は副院長による診療
 偶数週(2,4週)は院長による診療

※窓口受付開始時間(クリニックの玄関が開く時間)は、午前は9:30、午後は15:00です